書塾花紅(子ども・大人・通信書道教室/東京都大田区池上)



書塾花紅(寧月書道教室)

2016年4月、大田区池上、本門寺の近くにて、書道教室を開講しました。「子ども向けの書道教室」と思って始めましたが、気づけば大人の方も集まってくださり、現在会員およそ70名さまにて賑やかに進めております。毎秋の作品展や書塾生のレポートなど、こちらからご覧ください。

(2021.2.2.追記)火曜15:00〜、木曜14:30〜、来られる方募集しております!その他の時間帯は現在満席です。空き待ちをご希望の方はご連絡くださいませ。

※SNSを使った通信指導がNHKニュースに取り上げられました。詳細こちら

<書道教室詳細>

場所  古民家カフェ蓮月
住所:146-0082 大田区池上2-20-11
対象 子どもと大人が同じ時間、空間で共に学ぶ書塾です。親子でいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

  • 子ども→60分座って書けること、準備片付けを自分でできること
  • 大人→元気で自由な子どもたちを共に見守ってくださる方。初心者も大歓迎。
曜日 土曜日(月3回) 10:30〜12:00 12:30〜14:00 14:00〜15:30 15:30〜17:00
火曜日(月2回) 15:00〜16:30 16:30〜18:00
木曜日(月2回) 14:30〜16:00 16:00〜17:30
※会員の方々には専用予約WEBサイトをご案内いたします。
料金 入会金 5,000円
小・中学生コース 月2回(60分、振替2回) 3,500円
親子コース 月2回(60分、振替2回) 7,500円
大人 月謝 月1回コース(90分、振替1回) 2,500円
大人 月謝 月2回コース(90分、振替2回) 4,500円
大人 月謝 月3回コース(90分、振替3回) 6,000円
大人 単発 1回(90分) 3,000円
※段級取得を希望する方は、別途競書代(800円)がかかります。
※LINE等でのオンライン通信指導、郵送での添削指導も上記と同じ回数・料金にてお受けしております。希望に応じてテレビ電話カウンセリングも行います。
※支払いは予約サイト上にてクレジットカードでお願いしております(毎月引き落とし)
申込み  まずは、neigetsu@gmail.comにご連絡ください。体験(1,000円)も可能です。
内容 「書の道は人それぞれ」。それぞれの書の道を探求していけるよう幅広く指導していきたいと思っています。
子ども

  • 書写の基本指導、競書雑誌「墨泉」での段級取得
  • 「いろはうた」「十二支」など暗誦を目的とした“花紅検定”
  • 「百字文」から「千字文」や「蘭亭叙」に向けた古典臨書への導入
  • その子その子に応じて対応しています(篆書やかなを書く子、歴史上の人物の名前を書く子、などなど)

大人

  • それぞれの目標に応じた指導を行っております。初心者から丁寧に指導いたします。
  • 古典臨書(楷書、行書、草書、隷書、篆書、かな)
  • 実用書道(手紙文など、オリジナルテキストを用いた指導)
  • インテリア、デザイン書道などの創作

「書塾花紅」は、書道の基礎を学ぶことを中心としながら、古典の暗誦やアートワークなどの課題も取り入れることにより、子どもの「生み出す力(=創造性)」を育成することに重きを置いた書塾です。

「花紅」は宋代の詩人蘇軾の言葉「柳緑花紅真面目」からとったもので、「花は紅に咲き、柳は緑色を成している。それぞれが、それぞれに美しく、それらが調和する様もまた、あるがままに美しい」という意味をもちます。子どもはひとり一人がそれぞれの世界をもった美しい存在です。「古民家書塾 花紅」では、書を通して、“自分の声に耳を傾けること”と“歴史(他者)に学ぶこと”の大切さを学んでいきます。

「書塾花紅」を“和”のクリエイティビティの育つ場所(where Japanese creativity grows)として、育てていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

※雑誌TVガイドperson vol70取材にて俳優・古川雄輝さんが書塾に来てくださいました!
※2018年1月29日 NHK BSプレミアム「TOKYOディープ 池上」にて書塾花紅の様子をご紹介いただきました。書道や十二支の学びに励む子どもたちの笑顔がかわいらしく、うれしく思いました。
※書塾花紅の様子が雑誌LEEのWeb版にて紹介されました。「親子で書道を体験!古民家書塾で学んだ『子どもにとって大切な力』とは?」

 

>>書塾花紅の活動の様子はこちら

>>講師プロフィールはこちら