書の結婚式ウェルカムボード「忠恕」


昨年のお話ですが、とても不思議なご縁で、
ひとつのウェルカムボードを作らせて頂きました。

寧月宛のメールに、ある女性から、
「結婚式のウェルカムボードを作ってもらえませんか?」とご依頼をいただき、
もちろん、「ぜひお願いします」と返事をしたのですが、
次の日にその女性から、「もしかしたら結婚する相手は、寧月さんの幼なじみかもしれない…」
と連絡をもらったのです。

話を聞いてみると、それは疑いもなく私のかつてのピアノの先生の息子さんで、
幼い頃は近所に住み、共に遊んだ中でした。
奥様になられる女性は、そんな話は知る由もなく、
単純に私のウェブサイトを見て、ウェルカムボードをご依頼してくださったとのことで、
その奥様の勘がすごい!というか、
同じようなセンスで生きてきた証なのか、とにかく感動したのでした。

 

そうして作らせて頂いたウェルカムボードがこちらです。
welcome_忠恕

書いてある言葉は「忠恕」。
孔子の言葉で、人間に備わっている真心と思いやりを表すそうです。

私も、孔子や孟子の言葉が大好きなので、
この言葉のウェルカムボードを書かせて頂けることを、
とてもありがたく思いました。
こんな言葉を選ばれるお二人は素敵ですね。

 

当日は、私のプロフィールをウェルカムボードと共に掲示してくださったとのことで、
背景に私の写真がうっすら映り込んでいて、うれしいような恥ずかしいような。。。
でも、こんなきれいな写真を撮ってくださって、こんなにありがたいことはない!
と思っていましたら、
こちらは、現在話題の写真家さん、濱田英明さんが撮ってくださったとのことです。
明るくて、あったかくて、人の営みを感じる写真ですね。

 

ウェルカムボードに合わせる和紙は、
奥様ゆかりの土佐和紙のご生産者様から直接届いたもので、
水色の和紙にところどころ箔がほどこされ、上質感とともにあたたかみを生んでくれました。

 

結婚式のウェルカムボード作成のお仕事は、
いつも、幸せをたくさんもらって、本当にありがたく思います。
これからも、ご結婚されるお二人の思いを形にしていけたら幸せです。

「忠恕」をご依頼くださった新郎新婦様、改めておめでとうございます!
お二人での幸せな生活をお祈り申し上げます。

_____________________

追記(2/24):奥様から、ご自宅にウェルカムボードを飾った写真が届きました!

welcomeboard_web

 

>>書のウェルカムボードのご注文はこちら

Comments

comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です