【書道と教育②】親子でものづくりアート書道ワークショップ@港区、終了!!



すっかり報告が遅くなってしまいましたが・・・

3月28日、港区高輪図書館分室にて、
「ものづくりワークショップ
ーアート書道家寧月さんとオリジナルカレンダーをつくろう!」
を、開催させて頂きました!

当初の予定は、小学生以上ということでしたが、
当日は飛び入りもあり、4歳から小学6年生までの子どもたちと、
そのお母さまたちというメンバーで、
とっても和やかで楽しい時間となりました!

今回は、筆をもつのがはじめてという子どもも多かったので、
「文字」よりも前に「横線」や「○」などをぐるぐると、
筆を自由に動かす練習(=運筆)を行うところから始めました。
○と横線だけでも、子どもたちはいろーんなアートを生み出してくれました!!
その後、「花」を書いてから、カレンダー創作。
いつもの呼吸を用いたストレッチを行ったあと、
後半は、和紙と書道アートのうちわづくりに臨みました。

子ども書道ワークショップ

「自由に好きなものを書いて」というと、
大人は「何を書こうかな?」と考える時間があるのですが、
子どもは、迷わない!!
子どもたちが、次々と書きたいものを見つけて、
どんどん書いていく姿を見て、うらやましくなりました。

迷いの無い線の中には、きちんとにじみやかすれがあったりするのです。
みんな、とても満足そうに、
できあがったうちわやカレンダーを抱えて帰っていってくれました。

「次回はいつあるんですか?また来たいです!」と
言いにきてくれた男の子もいて、
その嬉々とした眼の輝きに、心からうれしくなりました!

“書道”を教えるという意味では、あまりに短い時間であるし、
自由すぎるワークショップなのかもしれません。
でも、筆の柔らかさや和紙の肌触りを感じるうちに、
正座で長い時間坐ってみたり、眼を閉じて瞑想してみたりすることで、
ほんのちょっとでも、日本人が培ってきた感覚を味わい、
何か、自分の中に大切なものを見つけてくれていたらいいな、
と思っています。

_______________
今回は、港区のケーブルテレビが取材に入ってくれていました!
放送は4月21日から、その後、Web上でも見られるようになるそうなので、
また、動画が手に入ったら、こちらに掲載させて頂きます。
少しずつ、関心を持ってくださる方が増えること、
大変うれしく思います。
みなさま、本当にありがとうございます!!

港区高輪書道ワークショップ

Comments

comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>