筆文字題字「悠久の刻」、書かせていただきました。



筆文字タイトル「悠久の刻」

 

まんぞくなり。

奈良公園、というと思い出されるのは、新卒で修学旅行添乗をしまくっていた頃の私で、東大寺から近鉄奈良駅周辺はほとんど全部仕事場みたいな、そんな頃もあったね〜と、まぁそんな感じなのですが、

今春に奈良公園バスターミナルというのができたそうです。インバウンド含めた奈良観光の拠点となるべく、それこそ近鉄奈良駅から東大寺までの間に、堂々と。

そして、その豪華な施設で上映される動画タイトルを書かせていただきました。

「悠久の刻ー奈良 時をめぐる旅ー」

書き終えて、いくつか書いた中でこれを選んだもらって、こんな風に素敵に仕上げてもらって、
ああ、私は、人生巡り巡って、ここに辿り着いて、
書道家として生きさせてもらえてよかったなーって、思える作品となりました。

寧月らしい文字だと思います。

また、奈良に行きたいなぁ。ゆっくりひとりで行けたらいいなぁ(妄想)。
墨作りたい。

奈良公園バスターミナル/レクチャーホール→https://npbt.jp/hall

 

Comments

comments