箱根湯本旅館にインテリア書「鈴」を。



鈴

2012年に「梢」・「樹」の二作品を納品させて頂いた、
箱根湯本にある旅館、木もれびの宿ふるさと様。

今回、「鈴蘭」のお部屋のリニューアルに合わせて、
2年ぶりに、インテリア書のオーダーをくださいました。
ふるさと様には、実は、2年前にお世話になったときに、
子どもたちも引き連れて一泊させて頂いた私。

木造の建物は始めてやってきた人にもなつかしい雰囲気で、
毎日を子育てに追われていた私も、「ほっ」と心なごむ佇まい
客室内に温泉もあり、食事を頂く隣りのホテルおかだ様のラウンジには、
キッズスペースがあって、子育て家族にもとってもやさしく、
「もう一度来たい!」と家族で絶賛したお宿でした。
(仕事はほとんど忘れかけて楽しんでしまった私たち・・・)

さて、今回は、「鈴蘭」のお部屋ということで「鈴」をイメージした書を創作。
モダンな額装ということで、黒をベースとした額を選び、
鈴蘭のかわいらしさをイメージさせて頂きました。

suzuweb2

オーナー様にはとても喜んでいただけたようでとてもうれしく、
「鈴蘭」のお部屋にやってきたお客さまに楽しんでもらえるといいな〜と思っています。
そして、私もまた、ふるさと様にお邪魔したい・・・。
いつか「姫娑羅」のお部屋に泊まりたいなぁ!

今回も、佐々山建築設計様には大変お世話になりました。
日本の旅館文化づくり、継承に関われること、本当にありがたく思います。

 

>>寧月のインテリア書のご注文はこちら
 

Comments

comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です