水無月のことこと唄:2014


6月の花火

6月には花火があがる
開いては消え
開いては消え

ふしぎね
6月の花火は
どこもおんなじ大きさで
開いては消え
開いては消え

のぞいてごらん
水たまりのなかを
雨がおちるたびに開く花火を

透明に咲く花火の奥に
いってみたくて

今日も花火の上をあるく

 

あじさい大輪のあじさい

 

________________________
 

好きくない

 
ママのこと好き?とたずねたら
好きくない、と返ってきた
へそまがりさん

好きくないってへんてこね
きらい、なんて言われたら
しおれちゃうけれど

好きくない、はかわいいから
ゆるしてあげる

 

てんとうむしさなぎてんとうむしのさなぎさん。
お家からたくさんのてんとうむしさんが巣立ちました。

Comments

comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です