Tag Archives : 百字文


かなの美しさを知るRさんの場合(書塾の子ども4)

少し久しぶりになりましたが、書塾の子どもたちについてお伝えするブログ第4弾です! 今回は、独自の路線で書の学びを進める現在小学6年生のRさん。Rさんは2年生から通ってくれているので5年目となります。Rさんは自分のやりたい […]

小学6年 R.N 「赤とんぼつくばに雲もなかりけり」

百字文リレーでは「恋愛成家」を担当

書塾花紅に魅せられて(書塾生レポート1)

 私は「書塾花紅」に入塾して2年目の克己と申します。  先日、寧月先生から、「書塾花紅」で学んだことや感じたことを書いてみてくれないかと打診されました。拙い文章ですが、折角の機会ですので、日頃感じていることを書いてみまし […]


恐れず自由に、自分を表現する世界へ〜百字文リレームービーから伝えたいこと〜

2020年4月、新型コロナウィルスの影響を受け、世界的に”ステイホーム”が行われていた頃。 私は安穏と自宅で自粛生活を行う中で「何もできない自分」に無力さを感じていました。毎日命に向き合って働いて […]

百字文リレー参加者集合!

s_kana

【書道と教育】 vol.15 熱い!書塾花紅の自由研究2019

今年の夏は熱かった。気温のことではありません、書塾の子どもたちの話です。 昨年は二人の小学生が百字文に取り組んでくれました(一人は篆書、一人は楷書)が、今年は本格的な臨書が加わり、さらにハイレベルなものとなりました。 & […]


自由研究に書道を選んでみませんか?

もうすぐ夏休みがやってきます! 書塾花紅では、昨年二人の小学生が百字文の漢字百字を書き上げるという自由研究に取り組んでくれました。半紙1枚4文字、25枚の大作となりました。 表紙・裏表紙をきれいな和紙でつけて和綴じをした […]

和綴じした百字文作品

運筆練習をした後の、それぞれの「幸」の表現。線の表現に多様性があります。

子どもたち、先生となる。〜イスラエルとの交流会〜

今年も、イスラエル日本文化センターの皆さまが池上にやってきてくれました。 百字文を気に入ってくれたことで繋がったイスラエル日本文化センターとの不思議なご縁。昨年は百字文を順に書く百字文リレーをするワークショップをしました […]


イスラエルの人たちと共に、百字文リレー!

5月31日のこと。 いつも静かな私の街、池上の、古民家カフェ蓮月にやってきたのは19名のイスラエルの民。 彼らは、テル・アビブにあるJapanese Art Centerで書道を学んでいる書道人。 今回は、京都や高野山を […]

19名のイスラエルゲストと書塾花紅のメンバー

「子ども百字文」手本を作りました。

書塾花紅。 通い出して1年を過ぎる子どもたちの中から、競書雑誌での段級取得に加えて、 「もっと何か書きたい!」という知的欲求が高まり始めた子が登場し始めました。 試しに、そんなお子さんに「『百字文』書いてみる?」と尋ねて […]

「子ども百字文」手本サンプル