Category Archives : 書道教育レポート


自由自在に鳥獣戯画、Mさんの場合(書塾の子ども7)

書塾の子どもたちについてお伝えするブログ第7弾! 今回ご紹介するMさんは、書塾を始めた2006年春、小学入学と同時に入塾してくれました。小1のMさんは本当に小さくて、何をやってもかわいかったのを覚えています。そんなMさん […]


果敢に挑戦、Hさんの場合(書塾の子ども6)

書塾の子どもたちについてお伝えするブログ第6弾! 最近、たくさんの体験のご希望(時には遠方からも!)をいただく中で、多くの方がブログを読んでくださっているのを感じます。「なかなか自由な書道教室はないので…」というお言葉も […]


圧巻の楷書力、Sさんの場合(書塾の子ども5)

書塾の子どもたちについてお伝えするブログ第5弾!(ますます面白い子どもたちが増える書塾、、、ブログは追いつきません。ゆっくり行きます) 今回は、この春で中学1年生となりました、もうすぐで書塾6年目となるSさんのお話です。 […]


かなの美しさを知るRさんの場合(書塾の子ども4)

少し久しぶりになりましたが、書塾の子どもたちについてお伝えするブログ第4弾です! 今回は、独自の路線で書の学びを進める現在小学6年生のRさん。Rさんは2年生から通ってくれているので5年目となります。Rさんは自分のやりたい […]


素直で楽しい書、Yさんの場合(書塾の子ども3)

書塾の子どもたちについてお伝えするブログ、コロナ禍の時間があるうちにどんどん書きましょう! 今回は、現在小学6年のYさん。Yさんは書塾開始当初からのメンバーで今年5年目になります。入塾当初は2年生だったわけで、最近は身長 […]


コロナ禍のオンライン書道指導から感じたこと

はじめてオンライン指導を実施したのは2月29日(土)のことでした。 2月26日のイベント自粛要請を受けての決断でしたが、とてもスムーズにオンライン指導を始められたように思います。実施のほぼ1週間前に「今後、状況によっては […]


書塾花紅 新型コロナウィルスを書道でやっつけよう!

新型コロナウィルスの不安が広がる中、書塾花紅では自宅での通信指導を行うことにいたしました。 書道は「書く瞑想」とも言われます。家にいる時間が長くなり、様々なニュースに不安も増しますが、こんな時こそ書に臨み、心と体を穏やか […]


【書道と教育】 vol.17 フリースクールこぴえに行ってきた

はじめてフリースクールこぴえに行ったのは大学2年生の時だったと思います。 狛江市にあるそのフリースクールで、私はたくさんの子どもたちと出会い、たくさんのことを学ばせていただきました。その後、教育学部を選び、感性を育む仕事 […]


【書道と教育】 vol.16 こども食堂で書道

26日。人生はじめて降り立った地は、東村山。 こども食堂で書道のワークショップをしてほしいという依頼をしてくださったのは、ハッピーエナジー株式会社の西本さん。ハッピーエナジー株式会社は電力自由化の動きの中で出てきた小さな […]


【書道と教育】 vol.15 熱い!書塾花紅の自由研究2019

今年の夏は熱かった。気温のことではありません、書塾の子どもたちの話です。 昨年は二人の小学生が百字文に取り組んでくれました(一人は篆書、一人は楷書)が、今年は本格的な臨書が加わり、さらにハイレベルなものとなりました。 & […]