ことこと書日記



ことこと書日記_タイトル

寧月が、
日々の暮らしのなかで「あー、いいなぁ」と思ったことばたちを、
書にして、新月と満月にお届けする連載です。

書って、書けば書くほどに、
ことばとつながっているんだなぁということに気づかされます。

ことばは力が強すぎて、
扱うのが怖いと思ったこともあります。

でも、ことばにするからこそ、
遠くにいる人、生まれも育ちも異なる人とも、
心を通わせることができるという、
そのことばの力を、人間として尊く思っています。

街中にころがっている、
どこかで誰かが生みだした、
うつくしいことばを拝借して、
そのことばのリズム、意味に、
寧月なりの書をつけて、お届けします。

ことことと、日々を煮込むように。

 

寧月書「敬天愛人」 2018年5月29日 満月
vol.28 西郷隆盛 座右の銘「敬天愛人」
寧月書「スマイルアゲイン」 2018年3月2日 満月
vol.27 合唱曲「スマイルアゲイン」より
寧月書「愛のことば」 2018年1月31日 満月
vol.26 スピッツ「愛のことば」より
寧月書童謡「ふるさと」 2017年12月18日 新月
vol.25 童謡ふるさとより「山は青きふるさと 水は清きふるさと」
寧月書「腹六分目」 2017年12月4日 満月
vol.24 美輪明宏「人付き合いは腹六分目」
寧月書「火の鳥 乱世編」 2017年11月18日 新月
vol.23 手塚治虫「火の鳥 乱世編」より
寧月書「花は野にあるように」 2017年11月4日 満月
vol.22 利休七則より「花は野にあるように」
ココロとカラダ 2017年10月20日 新月
vol.21 オリンパスCMより「ココロとカラダにんげんのぜんぶ」
寧月書「仁慈惻隠」 2017年10月6日 満月
vol.20 「仁慈隠惻」(「千字文」より)
寧月書「少年時代」より 2017年9月20日 新月
vol.19 井上陽水「少年時代」より
寧月書「むかし・あけぼの」より 2017年9月6日 満月
vol.18 田辺聖子「むかし・あけぼの」より
寧月書「いつも何度でも」 2017年8月22日 新月
vol.17 木村弓・覚和歌子「いつも何度でも」より
「はじめての短歌」より 2017年8月8日 満月
vol.16 穂村弘「はじめての短歌」より
寧月書「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」 2017年7月23日 新月
vol.15 ジュリア・キャメロン「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」より
寧月書「恋は奇跡 愛は意思」 2017年7月9日 満月
vol.14 尾形真理子「恋は奇跡 愛は意思」
寧月書「青女論」より 2017年6月23日 新月
vol.13 寺山修司「青女論」より
寧月書「おかえし」 2017年6月9日 満月
vol.12 絵本「おかえし」より
寧月書「アンパンマンのマーチ」 2017年5月26日 新月
vol.11 やなせたかし「アンパンマンのマーチ」より
寧月書「All is coming」 2017年5月11日 満月
vol.10 「All is coming(すべては自ずとやってくる)」
寧月書 江國香織「抱擁、あるいはライスには塩を」より 2017年4月26日 新月
vol.09 江國香織「抱擁、あるいはライスには塩を」より
寧月書「厭離穢土欣求浄土」 2017年4月11日 満月
vol.08 「厭離穢土欣求浄土」
寧月書「夜は短し歩けよ乙女」より 2017年3月28日 新月
vol.07 森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」より
寧月書「3月9日」 2017年3月12日 満月
vol.06 レミオロメン「3月9日」より
寧月書「だって家族だもの」 2017年2月26日 新月
vol.05 「だって家族だもの」
寧月書「パッヘルベルのカノン」 2017年2月11日 満月
vol.04 「パッヘルベルのカノン」
寧月書「宮本武蔵」より 2017年1月28日 新月
vol.03 吉川英治「宮本武蔵」より
「恋」寧月書 2017年1月12日 満月
vol.02 星野源「恋」より
「愛こそ歓喜にみちびく光」寧月書 2016年12月29日 新月
vol.01 ベートーヴェン交響曲第9番「合唱」より

 

>>寧月プロフィールはこちら